ソースコード管理はローカルなgitで

Xcodeでは普通にプロジェクトを作成するとローカルのgitリポジトリを作成してくれます。

一人で開発しているだけなので、一通りの実装ができるまではmasterブランチに直接commitしちゃうことにします。
何かやらかした時にリバートできればとりあえず良いので。

メニューからcommitを選ぶと変更したファイルや追加したファイルが自動的にadd候補になるので、適当にコメント書いてcommitするお手軽さ。

commitボタンがTouch Barに表示されるのが地味ながら便利ですね。
こういう絶妙な使い方を見つけていきたいものです。

落ち着いたらbranch切って拡張していく予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Touchdown 1.2公開!

Touchdown 1.2を公開しました。 ダウンロードは こちら から。 Ver.1.2の変更点は以下の通りです。 新機能 macOS High Sierra 10.13以降に対応 コマンドキーを押しながら起動することで設定を保存しない機能を追加 一...