JPEGに変換

画像をJPEGに変換するのはとっても簡単。

なんらかの方法でNSBitmapImageRepを作成。

let imgRep = NSBitmapImageRep(...)

あとは、NSBitmapImageFileType.NSJPEGFileType を指定して Data を取得するだけ。
 properties には圧縮率などを辞書として渡せます。

let data = imgRep.representation(using: NSBitmapImageFileType.NSJPEGFileType, properties: [NSImageCompressionFactor:Float(0.8)])

最後に data を適当な場所に書き出せばOKです。

data.write(to: pathString, options:[])

0 件のコメント:

コメントを投稿

Touchdown 1.2公開!

Touchdown 1.2を公開しました。 ダウンロードは こちら から。 Ver.1.2の変更点は以下の通りです。 新機能 macOS High Sierra 10.13以降に対応 コマンドキーを押しながら起動することで設定を保存しない機能を追加 一...